読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたと私はここにいる~A-live connect卜沢彩子のブログ

A-llive connect卜沢の思うこと、伝えたいことなど書き綴ります

noteやSEX and the LIVE!!・11/19キックオフイベントのお知らせ

note等での発信に追われブログをずっと更新しないままでした。
 
実は先日ブログでもお伝えしたSEX and the LIVE!!というコンテンツを始め、ゆっくり準備を進めていこうと思っていたんですが、
 
始まる前から期待値が高く、また11/19のキックオフイベントは二村ヒトシさん、神田つばきさんという大物ゲストが来てくださるということで、これは失礼でないイベントにしなければ、それまでに出来る限りコンテンツ詰めねば!!と急にペースがあがることとなったため、現在はSEX and the LIVE!!に注力しています。
 
SEX and the LIVE!!でnoteを始めたので、そこに記事を載せることが多いので今このブログに載せていないことが多いです。
 
卜沢に関する最新情報が一番流れているのはTwitterになります。

 

ブログよりもnoteを更新することが増えると思うので良かったら御覧ください。
よろしくお願いします。
 
SEX and the LIVE!!のノートマガジンはこちら。
 
そして来たる11/19(土)、上記のSEX and the LIVE!!キックオフイベントが開催されます!
二村ヒトシさん、神田つばきさんをお呼びしてトークショーを行います。
AV業界に携わり、また女性が性に積極的になる表現を多くされているお2人。
「女性が性の客体から主体になる」
がお二人にお話してもらうテーマ。
 
神田さんは「自分が自分のご主人様になる 」ことが大事だと語ってるのはなぜなのでしょうか?
二村さんは何を思って女性上位モノを撮り、女性の傷つきに寄り添うことになったのでしょうか。
 
「 性に主体的にならないと死ぬ!!」
 
性暴力(レイプ・DV被害・望まぬ妊娠中絶)・ネグレクト・ポリアモリーメサイアコンプレックス、結婚、出産、離婚、婚活…様々な背景・経験を持つアクティビストたちが切実に思ったこと。
 
じゃあ主体的になるとどうなるのか。
自分で考えて自分で決めて行動するってシンプルな話のはずなのに
できているようでできてない…。
じゃあどういうことが主体性を持つということ??
 
アクティビストが語っていきます。
 
 私たちは性について当たり前のように楽しく語れる場を得ることが出来ました。
そこに救われています。
そうしたらどうやったら気軽に性の話が出来るようになるのだろうか?
 
性・愛・パートナーシップ。
結婚・恋愛・セックス・ジェンダーセクシャリティ・家族・法律・親子。
こうあるべきだ、こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけない。
これが普通。
でもそれってなんでだろう??
息苦しさ、感じていませんか?
 
 
・彼のことをわかってあげられるのは私だけだから仕方ない。
・傷つけたくないから思っていることを言えない…
・2人の問題は2人で解決するものじゃないの?
孤独死しないために結婚しなきゃ。
・主体的になるってビッチってこと?
・結婚で本当に幸せになれるの?
・そもそもセックスをどうやって知ってるの?知ればいいの?
・奢られる=愛されるなんじゃないの?
・誘って拒絶されたら怖い…
・コンドームの正しい付け方ってよく知らない…
・なんでセックス特集は男の人を喜ばせるためのテクニックなの?
・女性が性の話をするとはしたない?なんでヤレるになっちゃうの?
・女らしく・男らしくって息苦しい…
・恋愛やセックスってしなくちゃいけないの?
 
 
そういうことを思ったことがある人は、ぜひいらして下さい。
私達と一緒に考えませんか?
 

note.mu

 

以下詳細転載になります。

 

SEX and the LIVE!!キックオフイベント

【日程】11/19 13:00~16:30(予定)
【イベント内容】
1.SEX and the LIVE!!アクティビストトーク
・SEX and the LIVE!!は何を目指す?、
・性に主体性を持つってどういうこと?等

2.神田つばきさん、二村ヒトシさんによるトークショー
テーマ:女性が性の客体から主体になる
・自分が自分のご主人様になる
・子供を産まなくても母である

3.SEX and the LIVE!!アクティビストと神田つばきさん、二村ヒトシさんのトークショー
・「結婚って幻想じゃない?」結婚で幸せになれるのか?
・二極化する性の話~SEXをどう知った?

4.参加者グループトーク・質問

5・二村ヒトシさん・神田つばきさん書籍販売、サイン会

 

内容は変更になる可能性があります。ご了承ください。
【会場】渋谷Career Design Cafe (渋谷駅徒歩4分) 

   

   タワレコの向かい側になります。

    〒150-0041 東京都渋谷区神南 1-12-16 和光ビル 5F-B
    地図はこちら
【参加費】一般3000円 学生 2500円 
【申し込み】Facebookイベントページ・ツイプラで参加を押していただく、もしくはメールまたはFacebookメッセージDM等でSEX and the LIVE!!アカウントまでご連絡下さい。

メールでのお問い合わせ、参加申し込みは

sex-and-the-live@a-liveconnect.com


までお願いします。

【主催】A-live connect
━━━━━━━━━━━━━━━◆

【出演者プロフィール】

◇染矢明日香(そめや・あすか)◇
1985年、石川県生まれ。慶応大学環境情報学部卒。NPO法人ピルコン理事長。自身の経験から日本の望まない妊娠・中絶の多さに問題意識を持ち、大学生の時にピルコンを立ち上げ、2013年にNPO法人化し、中高生向け、保護者向けの性教育講演や性教育コンテンツの開発・普及を行う。大学生ボランティアを中心に身近な目線で性の健康を伝えるLILYプログラムをのべ4,000名以上の中高生に届け、思春期からの正しい性知識の向上と対等なパートナーシップの意識醸成に貢献している。 医療従事者の監修のもと製作、無料動画サイトに投稿した「パンツを脱ぐ前に知っておきたいコンドームの付け方」動画は130万回以上再生され、TV・新聞などのメディアにも数多く出演・掲載。“人間と性”教育研究協議会東京サークル研究局長。著書に『マンガでわかるオトコの子の「性」』(監修:村瀬幸浩、マンガ:みすこそ、合同出版)


◇卜沢彩子(うらさわ・あやこ)◇
1987年、埼玉県生まれ。中央大学文学部英文学専攻卒業。学生時代からイベント・セミナーなどの運営を行い、複数の性被害経験を経て引きこもりに。その後性被害サバイバーとして個人で支援・啓発活動を行い2009年からNPO法人しあわせなみだで活動、法人化し副理事長に就任。新聞・TVなど各種メディアに出演。
2016年にA-live connectを開業。誰もが主体性をを持つことを通じ性を平温で語れる文化や居場所を作ることを目指し、カウンセリング・イベント運営・コンテンツ作成をしている。現在第1段コンテンツとしてSEX and the LIVE!!を開始。


◇きのコ(きのこ)
1983年福岡県生まれ。九州大学大学院人文科学府人文基礎専攻修了。メーカー勤務の会社員。中学生の頃から自身のセクシュアリティや「人の愛し方」が他人と違うことに悩む。2011年より、ポリアモリー、Xジェンダーパンセクシュアルであることをカミングアウトし、各種メディア出演、ウェブコラム「わたし、恋人が2人います。」連載などの活動をおこなっている。認定NPO法人グッド・エイジング・エールズのメンバー。


◇たかだまなみ◇
1988年島根県松江市出身。好きになるのはスーパーのつくダメ男。破滅的な恋愛に終止符を打ち、メンヘラでも幸せな家庭を築くことができるのかを自身で実験する、株式会社たかだまなみを設立。正社員としてお婿さんを募集するウェブページがバズり、ライター、ダメ恋愛指南コンサルタントとして活動中。


【ゲストプロフィール】
二村ヒトシ (にむら・ひとし)◇

1964年、六本木生まれ。慶應義塾大学文学部中退。 アダルトビデオ監督。 女性側の欲望・男性の性感・同性愛や異性装をテーマに「痴女」「レズ」「男の娘」などのジャンルで革新的な作品を発売。2つのAVレーベルを主宰するほか、ソフト・オン・デマンドの若手監督エロ教育顧問も務める。 著書に『すべてはモテるためである』『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』(イースト・プレス)、共著に『オトコのカラダはキモチいい』(KADOKAWA)、対談集『淑女のはらわた』(洋泉社)。最新刊湯山玲子さんとの対談本『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』(幻冬舎)。

◇神田つばき(かんだ・つばき)◇
1959年、東京都生まれ、獨協大学仏語学科卒業。38歳で離婚、派遣社員として銀行に勤務。39歳で「緊縛美研究会」にモデルとして参加、41歳からフリーライター、AV女優として活動。2006年、女性が企画したSMフェティシズム映像をAV制作するメーカー「ユーストレス」設立。2010年から、エロスをテーマとする女性作家のコンペティション「東京女子エロ画祭」主宰。AV審査団体初の女性理事、日本官能文学芸術協会理事、NPO法人女性の健康とメノポーズ協会認定「女性の健康とワークバランス推進員」。更年期女性へのアドバイスコラムを執筆するほか、ドラマ物AVのシナリオライターとして、150本を超える脚本を手がける。その半生を赤裸々に綴った『ゲスママ
』(コアマガジン)を2016年9月に出版。


[注意事項]
ネットワークビジネス、宗教などの営業行為は禁止です
・公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあると主催者側が判断した場合は、即時ご退場いただき、今後の参加をお断りさせていただくことがありますので、ご了承ください
・特に託児所のご用意はありません。お子様の同伴は、他のお客様のご迷惑にならないよう保護者の方が責任を持ってご注意をお願いいたします。