読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたと私はここにいる~A-live connect卜沢彩子のブログ

A-llive connect卜沢の思うこと、伝えたいことなど書き綴ります

リセットでなく、リスタート


このところ、ずっと思っていることをいろいろ書きたい。
もう人生見つめなおしてるから、いろんなこと思うし、気付くんです。
発信する先がなくなっていたんでしょうね。
ブログもトラブルがいろいろあってなかなか更新できなかったんです。
こちらが先に書きましたが似たようなテーマで書きましたのでよかったらこちらも。
過去に戻れるとしたら


私は人生にも、人間関係にも、リセットというのはありえないと思っています。
私はまあとてもズルズルした性格で。最近気づいたんですが整理するのと引き出すのが下手なだけで記憶力がどうやらいいようなんです。
人の話聞いてて言った本人が忘れたことも覚えていたりするし、何かと覚えていることが多い気がします。
嬉しかったことを何度も思い出すし、特に人を傷つけたこと、自分の失敗は忘れられません。

よく忘れればいいって言われます。辛いこと、間違えたこと、傷つけたこと、恥ずかしいこと、大失敗。
それでもやっぱり忘れられないし、忘れたくないって思うんです。
ううん、本当は忘れてもいいんだと思います。

ただ、なかったこと、っていうのは絶対に有り得ないと思うんです。
だって、人は積み重ねの中に生きていて、一度だって同じ瞬間なんてありえなくて。
たとえなかったことにしてやり直したとしても、それはリセットではありません。
そりゃね、怖いよ。なかったことにできたらどれだけ楽かって思う。
でもあったことから目を背けて、なかったことにして、そういう風に振る舞ったとしても。
たとえ記憶がなくなったとしても、自分のしてきたことは確かに影響している。
ただ、なかったように振る舞う、ということしかできないんです。
そして、そういう風に振る舞ったとしても、あったことに向き合わないままだったら、そのことで後から歪みが出るのです。
マイナスからスタートするのって苦しい、白紙にできで0からスタートできたら楽だと思う。
マイナスを0にする作業ってホントに苦しい。
でも、マイナス地点にいる自分を、認識して、その上で新たに始める必要があると思うのです。

人を傷付けて、なかったことに出来ない、それでも、その傷つけたことがあった上で、やっぱりまた始めたい。
大失敗したけど、それでもまた始めたい。
私は数えきれない人たちが影響しあって、積み重ねてきた日々を、選択を愛したい、間違いごと。

そしてね、なかったことにしてしまったら、そのときいてくれた人に、動いてくれた人に失礼で
嬉しかった自分に、なにより必死にあがいて悩んで選んで動いてきた自分に失礼だと思うのです。

だから私は忘れたくない。苦しかろうが辛かろうが覚えていたい。
そして、ちゃんと、なかったことにしたいようなことを、あってよかったことに変えるように、あってよかったといえるようにしていきたいのです。
辛かったことを、嬉しかったことをちゃんと栄養にして、後悔して後悔しつくしても、後悔しなくなるように変えていきたい。
なかった上でリセットではなく、あった上でリスタートする。
そうやって生きていきたいと思うのです。