あなたと私はここにいる~A-live connect卜沢彩子のブログ

A-llive connect卜沢の思うこと、伝えたいことなど書き綴ります

9/17A-live connect設立記念交流会のお知らせ

告知ばかりになってしまっていますが

A-live connect交流会のお知らせです。

以下詳細になります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
こんにちは、A-live connect代表卜沢彩子です。
この度「A-live connect(アライブコネクト)」というプロジェクトを立ち上げました。
これまで培ってきた経験や想いをカタチにしていくため、平成28年8月10日(水)には、A-live connectの屋号で「個人事業の開業届出書」を税務署に提出してきました。

今月8月4日には20代最後、29歳という年齢を迎え、併せてこれも一つの契機であると考えています。

そこで、僭越ながら、卜沢の「これまで」と「これから」を、まずはいつも私を応援してくださっている方々にぜひ聞いていただきたく、交流会を兼ねた発表の場を企画させていただきました。

卜沢が何を考えてどのように動いてきて、そしてこれからA-live connectでどのように動いていこうと考えているのかを、ささやかながら発表し、卜沢がこれまで関わってきた人たちがまた新たに繋がる場として交流会を企画しました。

私は、高校から学外活動を始め、大学1年の夏から10年経って、様々な経験を経てほんとうに色々な場所で沢山の人に出会ってきました。
それが私の財産でもあります。

これまでに出会った人たちがどう変わってきたか、今、出会って一緒にできることはないか。
この設立記念交流会では、そうした繋がりができる場所にしたいです。

当日は持ち込みの宣伝大歓迎です。
ぜひ普段の活動や今後のイベント、事業の告知をしていただき、私の大切な人同士でよりつながっていただけたら嬉しいです。

他己紹介をさせていただきたいので卜沢の直接招待の人の招待した人までの参加としていますが、もし「参加したい!」と思って頂いた方がいらっしゃいましたら、ぜひお声掛けください。

━◆A-live connect 設立記念交流会 概要◆━

【日時】 9/17(土) 18時~22時
【場所】浅草橋ブレッドボード(JR中央・総武線、都営浅草線 浅草橋駅徒歩1分)
住所を公開していないため、詳しい場所はお問い合わせ下さい
【参加費】 2,500円(食事・お酒を出す予定です)
持ち込み大歓迎

(カンパについて)
今後の私の想いを実現すべく、当日A-live connectへのカンパを募集しています。
もし当日、卜沢の話を聞いて、応援したいと思っていただけましたら、少額でもかまいませんので、ぜひカンパや投資をいただけましたら幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
当日、楽しんでいただき、そして新たな出会いができますよう一所懸命おもでなしさせていただきますので、ぜひお気軽にご参加下さい!

当日のお手伝いしてくれる方も募集しています。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
形式張りましたが、ぜひ気軽に来てください!

特に何か活動しているわけでなくてよくて、
単純に
「久しぶりに会いたい」
「ゆっくり話したことないけれど話してみたい」
「卜沢のまわりの人に会ってみたい」
「A-live connectの事業内容に興味がある」
と思って貰えたら来てほしいなぁと思っています。
以前来ていた人だととざわ会にプレゼンがプラスされたようなものです。

キーワードとしては
美容・ファッション、健康・生きづらさ、食、ウェブサービス、コンテンツづくり、動画、ライター、メディア、アプリ、デザイン、福祉、サブカル、オタク、性、恋愛、居場所づくりなどに引っかかる人がいたらぜひ!!!

現在は参加が13人になっています。
まだ人数が読めませんが、この機会にお会いできたらと思うので、ぜひ興味のある方、いらしてください。
とくに近頃会っていない方、出会ったもののお話出来ていない方、学生時代に知り合った方。多分野を混ぜたいと考えているので特に大歓迎です。
まだ招待を終えられておらずお声掛け出来ていない方もいます汗

 A-live connect 設立記念交流会 : https://www.facebook.com/events/539842376209966/

間違えて非公開イベントにしてしまったのですが、Facebookやってらっしゃる方は招待しますのでご連絡ください。

Twitter・メール等他の連絡手段でも受け付けています。

今後も繋がりの場として定期的に開催できたらと思っています。

どうぞよろしくお願いします。
詳細変わりましたら随時追記致します。

 

29歳になりました、A-live connect 立ち上げのお知らせ

29歳になりました。

 

 

28歳は激動の歳でした。
去年の誕生日のブログを見返したんですが、1年でガラリと変わったなぁと思います。

 

urasawa-ayako.hatenablog.com

 


少しずつですがFacebookも見れるようになり、Twitter中心にSNS上で発信もできるようになりました。

連絡に関してはやっぱりもう少ししっかりとしたくて
連絡が劇的に増えたことや、まだ脳の働きが悪く返信が負担で、追われてタイミングを逃して返信を出来ていない方も多くて本当に申し訳無いです。


話したい・連絡取りたいという気持ちはあるのでまたゆっくり連絡します。

 

まだ自己肯定感の低さや無理をする癖は抜けないですが、自分の心を少しずつ把握して改善していっていると思います。

 

去年恋愛・自己分析カウンセリングをやろうと決めて、本当に少しずつですがモニターになってもらったり、動き始めました。
カウンセリングの資格も勉強を始めます。

 

性暴力との向き合い方も
浅草橋ブレッドボードに通うようになり、ヒューマンライブラリーや二村監督の読書会の繋がりからメンヘラビッチバー、エロゲ会、しあわせなみだの活動、ガールズエンパワメントプロジェクト公開フォーラム等と通じて

 


「性を肯定的に捉え、平温で語れる場を作る」
性教育を充実させること」
「自分で考え学び・健康的に自分のために美しくなること」
「性別関係なく性を大事にしていくこと」


を打ち出していこうと考えられるようになり、ポジティブでとっつきやすい発信方法を考えられるようになりました。

 

その一環として月光の鑑賞交流会を主催し、沢山の人に出会い、貴重な経験をたくさんさせていただきました。


TBS、読売新聞、NHKとメディアに出る機会も増えました。

 

一緒にやろうよ!と言い合える同世代の仲間ができました。

 

私生活も環境の変化がたくさんあり、しっかりと人に向き合い、コミュニケーションを取りながら自分の意識や行動を変えることで人間関係が好転したと考えています。

 

今までやってきたことが形になり始め、やりたかったことが実現したり、
とても楽しく目まぐるしく充実して幸せな1年でした。


人生で一番楽しい1年だったかもしれないと思うくらい。


昔に比べて棘も抜けたのか精神的に穏やかになってきました。

 

さて29歳の抱負の前にお知らせです。

 

 

私はずっと性暴力の問題を個人としてとしあわせなみだとして動いていますが、しあわせなみだだけではなく個人でももっと動きたいと思うようになりました。
そこで

 

A-live connect (アライブコネクト)

 

を立ち上げることにしました。

一人の人間として主体性を持って、自立した上で繋がること、他分野を繋げることで新しい価値を生み出したい。


生きること(生・性)を楽しみ、大事しながら居場所を作っていく。

 

ということを理念にして動きたいと考えてこの名前にしました。

屋号をつけて動いていくという話です、簡単に言うと。
まずは個人として動いて行こうと思いますが、今後の展開次第で法人化も視野に入れられればと思います。


幅広く柔軟に動いていきたいと思います。


10日に開業届けを出す予定です。

 

まだまだ勉強不足ですので、アドバイス等いただけたら助かります!

 

しあわせなみだでの活動ももちろん継続します。


NPOとしてできること、しあわせなみだとしてできることとは別にできることを考えていきたいと思うのでうまくバランスをとって貢献していけたらと思います。

 

収益化して食べていけるくらいになりたいと思います。

 

詳しいお話はA-live connect設立記念交流会を開催し、お話したいと思います。

 

ずっとお会い出来ていない方も多いので、近年卜沢がどう動いてきて、何を思いこれからどう動いていこうと考えているのかを発表し、
以前開催していたとざわ会の延長のような形で他己紹介、自己紹介、告知・アピールタイム付きの交流会を開きたいと思います。

 

こう銘打っちゃうと仰々しくなっちゃうしプレッシャーもかかるので、気軽に。


ご活躍の方、今こんなことやってるよーって話に来て下さい!


なにか特別なことをやってなくても話聞きたいだけでもいいし、交流したいだけでも良いんです。
なんとなく卜沢のまわりの人、面白そうだな、話したい!と思ったら来てください、声かけて下さい。

 

出会った人中心の招待制で、招待した人の招待した人までにしたいと思います。

大学1年の夏から10年経って、それまでに出会った人たちがどう変わってきたか、今出会って一緒にできることはないか。
そういう繋がりができる場所にしたいです。

 

日時と場所は9/17(土)18時~22時 浅草橋ブレッドボードを予定しています。


詳細は追ってご連絡致します。

 

29歳は20代最後の総決算で今まで積み上げてきた経験を形にする歳にしたいです。
28歳で今までのことを繋げて発揮できる土台を作り始めることが出来たのでそれをとにかく形にしていきたい。

 

私は私のペースで動いていきます。
やりたいことが山積みで、溜まっていて。
スピードが命なのも知っている。
本当はすぐやります!って言いたいけれど。


せっかく自分で動くことを決めたのだから、自分ができることをできるペースで着実に。


意見はしっかり聞いて柔軟に対応しつつも周りの声に振り回されないで中心を自分に持っていく。

 

私は私を幸せにするために生きる。それを貫けるようにしたい。
でも私が幸せでいるためには大好きな人達が幸せでいてくれないと幸せになりきれないし、自分が納得できないことだらけの世界は嫌。


だから動き続けたいです。


あくまで自分のために。


大好きな人たちをしっかりと大事にしていきたい。
自分が世界を愛していられるように動いていきたい。

 

29歳も卜沢彩子をよろしくお願いいたします。

自分の月光の関連Twitterざっくりまとめ

 

 

 

 

 

感想がまだ書き終えられていないので経緯含めて自分の発言を取り急ぎまとめてみようかなと思ったら感想殆どメンヘラビッチしか言ってないぞ…。

月光の感想ではなく月光を応援する上でのスタンスかな。
流れがわかればいいかなと思ったのでまとめてみました。

NHKおはよう日本に出演予定です【7/6 07:00~7:30頃】 

近頃いろいろと人から相談やご連絡を頂くことが多かったり、疲れも出ていたのかなかなか手が回らずブログを更新できず、告知も相変わらず遅いです。


明日の朝7時のNHKに出演予定です。
先月の19日、26日に開催した映画『月光』の鑑賞交流会の様子や主催した想い、ポッドキャスト収録の様子の取材を受けました。

 


取材にご協力いただいた参加者の方々ありがとうございました。
どのくらい映っているか等はわかりませんが、

月光をきっかけに性暴力を考えて話し合うきっかけを増やしたいという想いが伝わっていると良いなと思います。
よかったら朝お家を出る前にご覧下さい。

NHKの担当の方は本当に丁寧に取材・対応して下さってとても助かりました。
性暴力というテーマは特にデリケートで扱いが難しいため、

こういう真摯に対応し、丁寧に取材してくださる方は本当にありがたくてずっと覚えています。

放映後にブログ更新できるかわからないのでTVを観て性暴力の問題に興味を持った方は
私の所属する特定非営利活動法人しあわせなみだのHPを御覧ください。

 

shiawasenamida.org

 

しあわせなみだの活動や性暴力被害にあったらどうしたら良いか、支援機関の情報、データ等がまとまっています。

メルマガで性暴力に関する情報を配信もしています。
私は担当ではないので、私自身とても勉強になるなと思って読んでいます。

よろしくお願いします。

archives.mag2.com

 

Facebookページは私も地味にちょこちょこ投稿しています。

http://www.facebook.com/nposhiawasenaida/


月光に関心を持った方はぜひ月光を見に行って下さい。新宿では7/15までです。

gekko-movie.com

 

他の地域でも公開が決まってきています。

月光の公式アカウントや小澤監督のアカウントは片っ端から月光関連の動きや感想をリツイートしてくれているので、

見たあとにそれを追うのも面白いかもしれません。


月光の応援ポッドキャストはこちらです。

ゲストを呼んで月光に対する想いや感想を語るWEBラジオのようなものです。

ozawamasatosuppoters.seesaa.net



私の回はこちらになります。

ozawamasatosuppoters.seesaa.net

ozawamasatosuppoters.seesaa.net

ozawamasatosuppoters.seesaa.net

ozawamasatosuppoters.seesaa.net

 

月光のまとめを作ってくださっている方がいますので製作、公開から今までどんな流れがあるのか興味がある方は御覧ください。

 

togetter.com

 

togetter.com

togetter.com

 
月光の感想はまだ感想が書き終わっていませんのでのちのち更新します。

私自信や私の活動に興味を持ってくださった方はTwitterやこのブログなど御覧ください。

 

これからも引き続き、しあわせなみだの活動とともに当事者としてお話をしながら、性について気軽に語る場を作る活動をしていけたらと思っています。

https://twitter.com /ayakourasawa/status/741925627071070208

 

 Twitterは普通に思ったことをつぶやいたりしてます。

ツイ廃ですし、いっぱいいっぱいで役に立つこと言えてないかもしれません。

内輪で遊んでる時もあります。

公私混同アカウントですが

卜沢ってこんな人なんだなと思ってもらえれば。

一応情報も流します、たまに。

公式な連絡でしたらFacebookメッセージが助かります。

月光に関しては可能性を感じていることや、関係者の方々、

応援している方々の真摯さに惹かれており、

月光にもまだなんらかの形で関わっていけたらと勝手に思っています。

 

近頃自分が今までやってきたことがようやく形になってきて、

たくさんお話をいただけるようになりすごく嬉しいです。

これからも頑張っていきたいのでよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

6/17読売新聞朝刊に取材記事が掲載されました。

 

f:id:urasawa-a:20160618134232j:plain

性犯罪の法律改正についての取材を受けた記事が昨日6月17日の読売新聞朝刊に掲載されました。

TBSのときもお話しましたが、2014年から性犯罪に関する法律改正が審議されており、昨日改正案の要綱がまとまりました。

私も2014年11月28日の法務省「性犯罪の罰則に関する検討会」ヒアリングに参加し、非親告罪化や加害者構成のための厳罰化についてしあわせなみだでプレゼンさせていただきました。

まだ決定事項ではありません。

 

 議事録・資料はこちらになります。

法務省:法制審議会-刑事法(性犯罪関係)部会

大まかな改正の流れはレイプクライシス・ネットワーク さんがまとめてくださっているのがわかりやすいかなと思います。

 

blog.goo.ne.jp

強姦、強制わいせつの非親告化についてお話した記事が36ページ生活面に掲載されております。

なんだろう、取材の時全部の経験をお話しているんだけどどの媒体でもだいたい集団痴漢や痴漢の話が掲載されるなぁ。
冤罪関係で世間の注目度が高いからだろうか。

だからこそ、一層誤解を招きやすいので、伝えるのに慎重に言葉を選び、くり返し伝えていく必要が有るなと思います。


私は刑事事件で告訴をしたことというのはおそらく一度もないと思います。
なぜ曖昧かというとそんなことは高校生にはあまりちゃんと説明してくれません。

 

調べて聞かないとわかりません。言われたままに書類を書き、聞かれたことにひたすら答えるだけです。

今回の記事は私は高校時代毎日のように埼京線で痴漢被害に遭っており、振り払ってもやめないなど、あまりに酷い時は何度か警察に訴えでたことがあるものの、
(スカートもしくは下着から手を引き抜いているので繊維や体液も検出されているので冤罪ではないですよ、念の為に)未成年者が刑事事件で告訴するには親の承諾が必要だったりします。


陰部を直接触れていない場合迷惑防止条例違反になるのであくまで条例違反でまた別の扱いになります。
親に負担を掛けたくないという思いからそもそも警察に行かなくなりました。
家で襲われた事件でも精神的にもショックが大きく体調も不安定で、捜査に協力できる自信もなく、しかも泥棒だったので、家族が疲弊するのが怖くて被害届すら出せませんでした。

家に連れ込まれて強制わいせつを受けた事件でも、挿入はされていないから証拠がないし、とにかショックでく知らない場所から家に帰ることで精一杯で、そのまま交番にも向えず、現行犯ではないしと思ってしまい、相手のあまりに堂々とした態度に自分が酷いことをされたのかわからなくなって訴えられませんでした。

集団痴漢の事件も結局現行犯は無理ですし、あの直後は心身ボロボロで記憶がなく、酷いPTSDに悩まされていたのでそれどころではありませんでした。

確かに被害届を出せなければ変わらないのかもしれません。

しかし、法律改正によって少しでも被害者の負担が減ること、または被害者の負担を減らすことに注目や意識が集まり、公共機関、医療機関、捜査の対応などが変わることを望んでいます。

詳しい法案に対してのことは後に追記できたらと思います。

近頃月光鑑賞交流会等でバタバタしている中の取材だったので、今更で取り急ぎになってしまいますが、性暴力の被害者がこれ以上理不尽な傷つきをしないようになることを第一に考えて法改正や環境の整備がされることを望みます。

 

 

【6/19(日) 新宿】緊急企画!社会派映画監督小澤雅人監督参加!映画『月光』鑑賞交流会プレイベント 「魂を、語ろう。」

 

urasawa-ayako.hatenablog.com

先日告知させていただいたしあわせなみだ主催月光鑑賞交流会の反響が大きかったため、映画『月光』鑑賞交流会プレイベントを開催することにしました。

現在新宿k's cinemaで公開中の性暴力を描いた映画『月光』を観に行き、お茶をしながらその感想を監督を交えて参加者同士語り合いませんか?

ニュース等でも取り上げられており、美しい映像、綿密な取材の上で性暴力の問題提起をしている作品だということ、
男性監督ということも話題になっています。

wotopi.jp

natalie.mu

bylines.news.yahoo.co.jp

archives.mag2.com
単に舞台装置として性暴力を描いているのではなく、人間ドラマの映画として描かれていることも評価されています。

今回は当日TV取材が入る可能性がありますのでご了承の上ご参加下さい。
顔を隠して欲しいまたは、映さないで欲しいという方は対応できますので遠慮なくおっしゃって下さい。

構成はしあわせなみだ主催月光鑑賞交流会と同じです。
26日に交流会に行きたかったけれどすぐに埋まってしまったという方はこちらでお願いします。

19日は急で難しいけれど映画を誰かと観に行きたい!という方は26日しあわせなみだ主催月光鑑賞交流会にせひご参加下さい。
第一部はまだ募集中です!

 


映画だけ一緒に観に行きたいという方は一部のみのご参加でも大丈夫です。
以前映画を見たけれど感想を語りたい!という方は二部のみの参加も可です。
(映画を見ていない方はご遠慮下さい)

主催者は性暴力被害当事者として活動していますので、映画を見た被害の意見を聞きたいけれど傷つけないか心配…という方も遠慮なく聞いて下さい。

月光に興味はあるけれど一人で映画を見に行くのは抵抗があるという方
映画が好きで監督と話してみたい方

★「性暴力に関心はあるけれど、よくわからない」という方
★「映画を見たあとは感想を語り合いたい!」という方
★社会問題に興味のある方
★小澤監督のファンの方
ぜひお気軽にご参加ください!

※性暴力を描いていることからフラッシュバックを起こす可能性があります。
体調の悪くなった方はご無理をなさらないようにしてください。
上映中、交流会中など途中退場可能です。
なにかありましたらご遠慮なさらず、声をかけてください。
この会では無理な自己開示等は必要はありません。
話したくないことを強要する行為はご遠慮ください。


【ゲストプロフィール】
小澤雅人(おざわ・まさと)
監督・脚本・編集。
児童虐待機能不全家族、性暴力被害、若者のホームレスといった切実な社会問題をテーマに描き続けている。
長編第2作『風切羽~かざきりば~』(監督/脚本/編集)は、2013年全州国際映画祭(韓国)のインターナショナル・コンペティション部門に
ノミネートされ、作品賞にあたる「Best Picture Prize」を受賞。日本全国16館で劇場公開され、大きな反響を呼んだ。
これまでの作品に『hard cold greenhouse』(2006/短編 第18回ドレスデン国際短編映画祭正式招待 ほか)、『こもれび』(2010 第14回上海国際映画祭パノラマ部門正式招待 ほか)、『風切羽~かざきりば~』(2013 第14回全州国際映画祭インターナショナル・コンペティション部門 作品賞(Best Picture Prize)受賞 ほか)、『微熱』(2015/短編 第14回イマジン・インディア国際映画祭ベスト・ショートフィルム受賞)。

【主催者プロフィール】
NPO法人特定非営利活動法人)しあわせなみだ副理事長 
卜沢彩子(うらさわ・あやこ)
子供の頃から性暴力被害に遭い続けたことにより、心と身体を壊した経験をもとに性暴力被害の経験を語る活動を始め、2009年からしあわせなみだで性暴力をゼロにする活動をしている。2011年にNPO化し副理事長就任。
現在は恋愛・人間関係・自己分析のカウンセリング、性を考えるイベント運営企画・フィールドワークを行なっている。
「被害の現状を知る機会を増やしたい」と考え同時に「性を肯定的に捉え、性の話を平温で話せる世の中にすること」
を目標にし、啓蒙、フィールドワークを続けている。
2011年第7回出版甲子園決勝10位入賞
2009年に読売新聞、2011年『性暴力』読売新聞大阪本社社会部 2012年、2014年共同通信、取材協力・掲載。
2016年TBS NEWS23出演



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【日時】
6月19日(日)

■一部 劇場鑑賞ツアー 13:45~16:20

13:45 新宿東南口駅改札前集合
(当日月光鑑賞交流会プレイベントと書いた紙を持っています。)
14:15 上映開始
16:20 終了

■二部 感想交流会 16:30~18:30

【会場】
■一部
新宿k's cinema
J R新宿駅 東南口 徒歩3分/東口 徒歩5分
東京メトロ丸の内線 新宿三丁目駅 A5出口 徒歩2分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 E9出口 徒歩2分
【地図はこちらです】

www.ks-cinema.com


【上映時間】111分
■二部
ガルニ・タルティーヌ新宿三丁目店


JR各線 新宿駅 徒歩3分
東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅 徒歩3分
【地図はこちらです】

新宿店アクセス|ガルニ・タルティーヌ


【参加費】
一部 チケット代 
チケットは当日購入でも前売り券でもかまいません。
(一般1800円 学割など各種割引あり)
二部 
各自飲食代 
【定員】
15名程度
8~15人の個室を予約しています。

【申し込み】
下記メールアドレス宛・またはFacebookメッセージ、Twitter
「件名」に一部のみ参加、二部のみ参加、一部二部参加のいずれかを、
「本文」に氏名、ふりがな、緊急連絡先、当日の呼び名、取材への了承・要望をご記入の上卜沢までご連絡ください。お送りください。

卜沢から申込受付の返信があった時点で受付完了です。

※当日の呼び方は呼び名で統一致します。本名で構わないという方は本名をご記入ください。
体調を崩した場合、トラブルが合った場合などのために氏名ご連絡先を頂いておりますが、頂いた個人情報は第三者に開示いたしません。

お問い合わせの方は問い合わせと件名または冒頭にご記入の上、以下にご連絡ください。

Facebookイベントページ

【緊急企画!社会派映画監督小澤雅人監督参加!映画『月光』鑑賞交流会プレイベント 「魂を、語ろう。」】


━━◆ 主催卜沢彩子◆━━━━━━━━
◆mail
urasawa.moon@gmail.com
Twitter
http://twitter.com/ayakourasawa
Facebook
http://www.facebook.com/ayakourasawa

までお気軽にお問い合わせください。







暫定だけどブログの名前をつけてみた。

また変えるかもしれませんがタイトルを付けてみました。

 

urasawa-ayako.hatenablog.com

 

月光の告知を始めたのでもう少しちゃんとしたいなと思って少しずつブログを整えています。

月光交流会も引き続きよろしくお願いします。

 

最近良く話していることで

コミュニケーションの基本は

「あなたと私がそこにいること」

だと思っています。

 

 

自分を見ていない・置き去りにされたコミュニケーションはとても苦しい、寂しい。

相手の意思や気持ちが見えない・気持ちをごまかしているコミュニケーションはとても不安で信じられない。

 

そういう意味であなたと私がここにいるというコミュニケーションの仕方を考えていけたらなと思っています。

 

また、もう一つ意味があります。

 

私はここにいる、あなたはここにいるということ。

 

私は多くの性暴力に遭いました。

その上で人前に出ることで、そんな人いないんじゃないかというふうに何度も言われました。

 

「そんな経験をした人が人前に出られるわけがない。」

 

「嘘を言っている、大げさに言って冤罪を助長している」

 

そういうふうに何度も言われました。

 

でも私はここにいます。

 

純粋培養意識高い系でクソ真面目で歌うのが好きで、人間が好きで、喋るコミュ症で、ごはんを食べるのが好きで、美容が好きな、エロゲとアニメと漫画と百合が好きな男性向けオタクの私がここにいます。

 

存在を認めてもらえないあなたも

声を殺さなくてはいけなかったあなたも、ちゃんとここで私のブログを見てくれています。

 

ここにいます。

 

 

私はとにかく頭が回らず、返信が苦手でなかなか返信を返せないことも多いです。

自分を崩さないように気をつけているので連絡ができてないことも多いです。

 

でも私に連絡をくれた・関わったあなたについて、ものすごく考えています。

良くも悪くもどっちもだけどね(笑)

 

声をかけてはいないけれど、見てくれている人に思いを馳せています。

どう思われてるのか不安だけどもね(笑)

 

そういうふうなことを伝えたいなぁと考えてこんなタイトルにしてみました。

 

しばらくはまだゆるくいきますが、今後とも卜沢と、このブログをよろしくお願いいたします。